2018年1月23日火曜日

たびだち!

あんまりにも寒くて、稽古どころか日々の生活にもうんざりする有様なので、ちょっと1週間ほど暖かいところに行ってこようと思います。

稽古しなきゃ、って言ったそばからこのザマですが、風邪ひいて寝込んで1週間潰すよりは建設的かなと。

そんなわけでしばしお暇を頂戴します。

2018年1月16日火曜日

りべんじ!

東京における先日の6段・7段昇段審査の結果が発表されました。



見知った名前もいくつかありうれしく思う一方で、残念ながら岡山からは合格者が出ず、次回以降に期待したいところです。

個人的な所感では、6段の部はこの顔ぶれが通っているなら岡山からも通っていて不思議ではないような気はします。
彼も所帯を持って生活が落ち着いたところですからして、杖のほうにもその落ち着きと言いますか年齢なりの円熟味を載せていただいたらいいんじゃないでしょうか(上から目線)。
まあ次回は大丈夫でしょう、たぶん。きっと。おそらく。

7段の部については、受験者42名に対して合格2名。
ずいぶんシワいな、という気もしなくもないんですけれど、前回の人吉での審査を顧みるに、今回もまた同じような顔ぶれだとしたら、受験者の皆さんには申し訳ないけれども妥当な結果というように思います。


…などと偉そうなことを言ってる場合ではない。
私も来年夏には受験資格が生まれるわけで、人の心配してる暇にもっと稽古せねばならんのです。
稽古せねば…。

2018年1月10日水曜日

がんたん!

大変遅くなりましたが、皆さんあけましておめでとうございます。
今年も元気に無理せずコツコツと稽古に励みましょう。

一年の計は元旦にあり、などと言いますが、皆さんは今年は何を目標にしますか?

私は
・間合いをより的確に
・昨年サボりがちで衰えた太刀の素振りをもう一度みっちりと
という2点を心がけていきたいと思います。


さて、元日から今まで鏡開きとか試し斬りとかあったんですけども写真がありませんね。
というのも試し斬りの会場にカメラを忘れて帰ってしまいましてねえ。

たぶん来週頭くらいに東京経由で先生方のお手を煩わせながら帰ってくると思うので、それまで気長に待ちましょう。

正月早々これですよ、うっかりさんだなあ。

2017年12月30日土曜日

としこし

気が付けば今年もあと2日。

1年を振り返ってみても、
・旅に出まーす
・旅の写真見せまーす
・だるいから休みまーす
ばっかりだったような気がします。

だんだんに無職らしい無職ゆえの怠慢が前面に押し出されてきた気がします。


しかし稽古の内容で考えると、基本打ちをひたすらに繰り返すという稽古の一番大事なところに注力できていたような気もします。

来年はどうしようかな。
ま、来年のことは来年が来てから考えればいいですね。

皆さんもよいお年を。

2017年12月24日日曜日

めりくり!

今日も杖道とはまるで関係のない話をしましょう。

今日は何の日?
クリスマスイブですね。

ということで、ワタクシちょっと腕を振るってみました。


ミネストローネっぽいトマトスープ。
蒸しキャベツの甘酢掛け。
滑らかに解き伸ばしたマッシュポテト。
約1ポンドのローストビーフ。
ケーキはバナナケーキです。

うーん、欧米的には「フツーの食事じゃないの?」と言われそうなメニューだけど、
そこはそれ、気は心というやつで日ごろみそ汁をすすってるところをせめて洋風にするのがハリキリってことで。

え?
そりゃ一人で食べるんですよ、もちろん。

本当は1kgくらいのでっかいローストビーフにしたかったんだけど、
日本じゃなかなかそういうデカイ塊の肉は手に入らないんですよねえ。

ケーキはクリームを使ってないのでしばらく日持ちしますからちびちび食べます。

しかしなんですな。
杖よりなにより食べることに一生懸命なかんじですね、われながら。

2017年12月23日土曜日

ていたい

停滞、でもよいし、手痛い、でもよいでしょうな。

風邪もあらかた治ったんですけれど、まだかなり咳が出るので今日の稽古もお休み。
風邪ひくと1週間は道場に出られないので、その間のブランクと後退はまことにもったいないことになりますから、皆さんは体に気を付けていただきたいと思います。


風邪ひいてすることないから動画の編集でもしたらよかったんじゃないかって?
風邪ひいて咳が出るやら鼻水が出るやらしんどいときにそんなことするわけないでしょう。

ぼちぼち年越しでバタバタしだしますから年明けですかねえ、この勢いだと。



そういえばぼんやりネットの海を漂っているうちに乙藤市蔵先生の動画を発見したんでした。




なんちゅうおっかない太刀/杖を遣われるんじゃあ…。
見た目は小柄なじいちゃんといった風ですけれど、体捌きは明らかに常人のものではありませんな。


あと同じ人が広井先生と米野先生の動画も上げてらっしゃいましたね。


抑止打ちというか回し打ちというか、速いわあ…。


今の杖道はある意味全剣連らしく洗練されているといえばそうなんですけれど、
こういう古い先生方のいかにもな杖もやはり素晴らしいなと思う次第なのです。

2017年12月19日火曜日

かんぼう!

風邪ひいて熱が出てどうにもならないので昨日今日と寝て過ごしました。

で、ヒマでしょうがないのでネット配信で映画とかいろいろ見てたんですけれど、
そういえば劇場版は見たくせに原作は見てなかったなと思ってアレ見たんですよ、アレ。


ガルパン。


萌えーな美少女がキャッキャウフフするだけのアニメなんか興味ないし、実際その手のアニメは面白いと全く思ってないんですけど、
クソッ、面白ぇじゃねえかよ…。

5年遅れで何言ってんだこのおっさんって話で誠に申し訳ない。

いやね、劇場版も脚本から演出からキャラの立て方から、原作アニメ見てなくても面白かったのでまあそうかなと思ってたんですけど、美少女だの萌えだの抜きにして面白かったですわ、これ…。


見た目は美少女アニメ、戦車オタクアニメなんですけども、中身は正統派スポコンアニメですね。どっちかっていうと。

で、特にじ~んと来てしまったのが第7話の一幕ですよね。

みほ 「…勝たないと、意味がないんだよね」
ゆかり 「そうですか?」
みほ 「えっ?」
ゆかり 「楽しかったじゃないですか!」

( ;∀;) イイハナシダナー

やっぱりねえ、これですよこれ。
なんたら道でもスポーツでも、まずはこれですよねえ。
純粋に「楽しい!」っていうこの感覚。
半端に年数を重ねるとすぐに正しさがどうの誰それがどうのといらんことばっかり先にたってちゃって、本当に困る。
目を洗われたような気持がする、というとさすがに大仰なんですけれど、久しぶりに気持ちのいい作品を見た気がします。


先週の古武道祭の動画?
先日の稽古会の感想?
まあええがな。