2017年11月19日日曜日

ぼちぼち

やる気が出ないとか情熱がわかないとか、そんなことを言いつつも講習会に出て1日中稽古してるんだからブツクサ言いつつもとりあえずなんとか続いている模様。

「こうやって構えるでしょ」

「杖先を切りっぱなしにくるとをスッとかわしてポッと突くとよ」

簡単でしょ?
自然な使い方、当たり前の使い方をするんですよ。


1級、初段の受審者から充実した気合が聞こえてくると、
先々に期待が持てます

どうかなあ、大丈夫かなあ、と思っていたんですけども、
背筋と目付が私が思っていた以上によくできてました。


ということで、講習会に参加された皆さん、講師の冨永先生と役員の先生方、お疲れさまでした。
合格された皆さん、おめでとうございます。

2017年11月11日土曜日

ていたい

なんかこう、最近杖道に対して昔ほどのやる気というか情熱というか、そういうのがわいてこないんですよね。
道場に出ても満足感がないというか、充実した感じがないというか。

だから更新も滞りがちなわけですけども。

10年くらい前はさあ、
別に誰に言われるわけでもなく夜中に「寝る前にちょっと素振り行っとくか!」とか、
ちょっと調子が悪くても「とりあえず道場行くか!」とか、
そういう感じだったと思うんだけどなあ。

1年前で考えても
「よっしゃ、十手作ったろ!」とか
「縄の本読んでマネキン縛ったろ!」とか
そういうことに一生懸命だったと思うんだけどなあ。


自分自身についても全然進歩がないというか成長の実感がないというか、
杖における楽しみを見失った感じがしますよね。


とりあえず講習会とか広島大会が来週再来週ありますので、それに向けての稽古はしなきゃなあという、
いわば義務感と惰性で稽古に行ってる状態に自分で感じるんですよ。


そういう時期もあるのかなあ、
そういう時期でも地道に稽古してる人が上に行くのかなあ、
いまはるか高いところにいらっしゃる先生方にもそういう時期があったのかなあ、
とぼんやり思う次第。

そんなわけでこの冬は充電期間になりそうです。
更新も減ると思いますけど、ご勘弁を。

2017年11月4日土曜日

おだまり!

今日の稽古ではひたすら神道流剣術のお付き合いをしました。

特に受け流しとか言われる技の練習に、延々とお付き合いしました。
二刀合と受返に出てくるアレですね。

今になって今日の稽古を振り返ってみて、いらんことをアレコレしゃべりすぎたなと。
論語に言うところの
「習わざるを伝うるか」
に思いっきり抵触したんじゃないかなという気がします。
もっと黙々と実技の稽古に取り組んでもよかったんじゃないかと。

一応私が道場でしゃべってることは大体先生方の受け売りでありまして、
私個人の意見を言うときはそう断るようにはしてるつもりなんですけれど、
あんまりあれもこれも話すと、聞いてる側のキャパ超えちゃって却って混乱させちゃうよなって。
今日は明らかにしゃべりすぎたな、勝手なことまでしゃべったな、って今更思います。

「今、この人にはこの一言だな」っていうのをもっとスパッとさらっと伝えられるようになりたい。
たぶん、それが教える、伝える側の修行。

私はまだまだ修行が足りない…。

2017年11月1日水曜日

ねたぎれ

ネタがないです。


夏からのイベントラッシュも落ち着いて、書くことといえば
稽古の日に限って天気が悪いとか、
天気のいい日に限って調子が悪いとか、
なんかそんなことしかないんですよね。

私個人の稽古についても停滞を感じるというか、進歩がないというか、行き詰ってるというかそんな感じだし。

そんなことを言ってる間に今年最後の大イベントといってもい広島県杖道大会が近づいているわけでして、それに向けた調整はしていかないといけないんですよね。

大会のために稽古するわけじゃないけれど、
大会に出ても問題ないような稽古を日ごろからしておかねばならぬ、
とそのようなことは言えるのではないかなと。


正直なところ、ここのところの気温の移り変わりの激しさなのかちょっち胸の調子がいまいちな日が多いのでしんどいといえばしんどいんですけれど、無理せずにぼちぼちとまいりましょう。
皆さんも体と心とバランスを崩しやすい時期ですから、十分に自らをいたわるようになすってください。
もうほんとにそれしか書くことがない。

2017年10月26日木曜日

あかんな

昨日、あんな更新をしておきながら、今日目が覚めたのは昼過ぎでした。
ちなみに稽古は朝9時前から。


こんな天気のいい気持ちのいい日に昼まで寝て過ごすなんて、なんてもったいない…。
と言いたいところですが、実に退廃的で甘美な背徳の味わいです。
めっちゃぜいたくで気持ちの良い朝寝ができました。南無南無。

2017年10月25日水曜日

てんこう

雨が降るごとに冬が近づく、てなことをニュースのお天気コーナーのおねいさんが言っていたような気がします。

だんだんに秋が深まり、冬も顔をのぞかせてきているようで、もうしばらくしたらまた寒い寒いと言いながらの稽古になるでしょう。

寒さはともかくとして、先週は雨が多くてどうにも稽古に行けず困ったところでした。
バイクしか足のないエコ生活の数少ない弱点の一つです。

なんかねえ、また今週末には台風が接近して雨が降るんじゃないか、てなニュースも聞こえてきてますしねえ。
一応今のところこの辺は向こう1週間降る気配はないらしいので、ぜひそうあってほしいところです。

なんでそんなに天気を気にするのか、ついに稽古への飽くなき欲求に目覚めたのか、ってお思いかもしれませんが、別に大した話でもなくてですね。

ちょっと、その、腹回りというか、体重がね…。
食べてばっかりで雨だの眠いだの稽古サボって休んでたら、当たり前だよなあ?

2017年10月19日木曜日

ちめいど!

コンビニバイトが強盗相手に木刀構えて「剣道初段ですけど」って言ったら逃げてった、というお話でしたね。

さてこれが、そこらのモップか何かを構えて「杖道初段ですけど」って言ったらどうなる、ってことですよ。

「は?じょーどー?柔道じゃなくて?何言ってんだお前馬鹿にしてんのかコンニャロー」
てなもんでかえって危なかったりするのかもしれません。


それもこれも知名度が低いのがいけない。


そもそもこのblogからして杖道の普及のためという名目で始めたにもかかわらず、見ているのは杖道関係者ばっかりで内輪でウケ取ってるだけやんけ、というね。
うん、知ってた。

もうこれは「杖道を有名にする」ではなくて、「杖道をやっている人に有名になってもらう」というアプローチのほうがいいんじゃないかと思うんですよ。

ただねえ、悪いことして有名になるのは比較的簡単なんですけど、良いことして全国規模で有名になるってのは、これは何をどうしたらいいんでしょうかねえ…。

だれか杖道の範士8段がノーベル賞でも国民栄誉賞でも取ってくれれば…。
さもなきゃハシカンと結婚するとか…。